Hand towel-Plant dyeing / Nibi
Hand towel-Plant dyeing / Nibi
Hand towel-Plant dyeing / Nibi

Hand towel-Plant dyeing / Nibi

通常価格 ¥1,980
単価  あたり 
税込み金額です。 配送料は購入手続き時に計算されます。

商品説明

福島で有機栽培した日本の在来種「備中茶綿」を使用したパイル生地のハンドタオル。風合いを保つために糸は甘撚りに仕上げてありますが、繰り返し使っても十分な耐久性があります。また、表面のパイル先端をカットするセミキャノンシャーリングという加工を施してあるので、洗いを重ねるごとに、ふわふわもこもこの使い心地をご体感いただけます。

里山の風景を連想させるアースカラーは、京都の「天然色工房tezomeya」にて、草木染めで染色しています。tezomeyaの流儀である、植物が持ついくつもの色素を複雑に重ね合い、煮出し量や染色温度を調整することで、鮮やかすぎない自然で落ち着いた色合いが生まれています。

「鈍色(にびいろ)」
“鈍”とは古来のグレーの総称で喪を表す色。暗くなり過ぎないよう工夫しながら矢車附子(やしゃぶし)の実で染めるtezomeyaの鈍色は四季を問わず楽しめるグレーです。
(天然色工房tezomeyaホームページより転載)

福島で有機栽培した小ぶりの和綿(日本の在来種「備中茶綿」)は、わたしたちとわたしたちの仲間(ふくしまオーガニックコットンプロジェクト)が栽培しているもので、一年間にわずかな量しか収穫できません。悠久の時を超えて生命が循環してきた貴重な綿花は、収穫後、日本国内の工場で海外のオーガニックコットンと混紡しながら丁寧に紡績しています。タオルのボディ本体は、愛媛県今治市の工場で生産したものです。

無料重ね染めサービス

草木の染料で染めているため、どうしても色変わりが発生していきます。色褪せていく段階でお好みの色ではなくなってしまった場合、無料で重ね染めサービスをいたしますのでご相談ください。ご希望の方は、商品を弊社までお持ちいただくか、郵送でお送りください。※まことに勝手ながら、配送費についてはご負担ください。

お取り扱いの注意

濃い色(暗い色)の製品のみ、他素材へ色移りする場合がありますので、洗濯の際はご注意ください。草木の色を長く楽しんでいただくために、浸け置き洗いや蛍光増白剤入りの洗剤はお避けください。直射日光を当てると色落ちが早まりますので、洗濯後は陰干しで乾かしてください。

仕様について

柔軟剤仕上げ等は一切せずに出荷いたしますので、ゴワゴワ感が残っています。お手数ですが、使い始めは一度洗いを翔ことをおすすめいたします。生地中の黒い粒は、コットンの枯葉や萼が残ったものですので品質上の問題はございません。

     

サイズ  約245mm×240mm
カラー グレー / 鈍色(矢車附子)
素 材 インドオーガニックコットン95%
福島で有機栽培した備中茶綿5%
生 産 日本